スタッフ紹介

片山みか野
オーナ/パティシエ

 トータルヘルスアドバイザー / ファスティングマイスター / ロースイーツパティシエ / ローフードマイスター1級/ピラティスインストラクター

 

ブライダルフラワー装飾に長年たずさわる多忙な日々から自身の身体を見直すこととなり、ピラティス・インストラクター / ボディ&フェイシャル・セラピストへと転職。

体を動かすことの大切さを伝えていくうち、生きる基本となる「食」に興味を持ち学び、『ローフード / ロースイーツ』に出会う。 

 

食べるものが身体を作る気づきから、「やめたいのにやめられない甘いお菓子を食べている自分の体調や罪悪感に目を向けはじめたところでロースイーツを学び体調が変わる。 その中で自分自身のアレルギーを知り、食を選択することの大切さを学ぶ。

 

この食のシフトによる大きな心身のコンディションの変化というギフトを、より多くの人々に伝えていくために広尾で友人と共にTrueberryを立ち上げる。

その後、ロースイーツの製造販売部門を独立させ、MOR Happiness設立。

笑顔が溢れる心身に優しいギフトを差し出せるよう、日々食とボディーワークを通して多くを学び続けている。

 

 



大宮 広子
パティシエ

息子のアレルギーをきっかけに

ローフード、グルテンフリーについて興味を持ち、食について考えるようになる。

そのことにより 人との出会いが大切になり  人生がhappyに変わる。

 

小さい頃のアレルギーは

『お母さんを幸せにするメッセージ』

そんな 想いに辿り着き

お母さんのhappyの為に活動中。

 

現在はMOR Happinessにて パティシエ、ローフードマイスターとして活動。

身体に優しいスィーツが身近になるよう愛を込め作っています。



武井和也
パティシエ


柳瀬 晶子
パティシエ

長男が生後すぐアトピーが発症し、あらゆる自然療法を実践、加工品やおやつを手作りするようになり、ビーガンスイーツや酵素シロップ作り、発酵食を楽しく実践。育児仲間と毎日のように子どもを外遊びをさせている中で、おやつはナチュラルなものを手作りして持ち寄りし刺激を受けあっていました。数年後、アトピーは克服し、自身の甲状腺の病気も完治しました。友人の作ってくれたローチョコトリュフのおいしさに衝撃を受け、甘味はドライフルーツのみであのおいしさができることに感動し、自分でも試行錯誤作りはじまました。ローフードを実践すると、体も心も軽やかに明るく過ごせることを体験。スイーツは人の気持ちを幸せにできます。安心して食べることができてしかも体もますます元気になるスイーツを作ってみなさまのハッピーのお手伝いができれば嬉しいです。

 

 



谷口愛実 (たにぐち まなみ)
パティシエ

小学校の英語教員をしているとき、子供達のアレルギーや食生活の乱れに関心をもち、食にも携わりたい!と強く思いはじめました。

英語教員をしながらMOR Happinessにて、スイーツ製造、マルシェやイベントなどで販売。

 

 

好きな国:アメリカ、タイ

 

趣味:人と会うこと、カフェ巡り、読書

 

好きなスイーツ:チャイマフィン、抹茶シフォンケーキ

 

 

好きなお食事パン:ドライトマトフォカッチャ



清水 春菜
パティシエ 栄養士

もともと食べる事が好きで大学でも食について勉強しており、食と健康についてより興味を持つようになりました。多くの人により健康的に、毎日の食事を楽しんでもらいたいというビジョンを持ってやっています!

 

 

人と時間を過ごす事、動物が大好きです!